かぁしゃんのスープ
other
5eff191f4adba056439aa93e 5eff191f4adba056439aa93e 5eff191f4adba056439aa93e

かぁしゃんのスープ

¥1,100 税込

送料についてはこちら

本州鹿の背骨を水分だけでゆっくり、じっくり煮込みました。 骨髄のエキスを余すことなく使用しています。 普段の水分補給、食欲の落ちた老犬、老猫、病後の栄養補助にお使いください。 骨髄とは… 骨髄(マロー)とは骨の中心にある骨の中心にある造血組織のことです。 血液を作るために必要な要素すべてが骨髄に集まっています。 主な栄養分 不飽和脂肪酸 たんぱく質 ミネラル(カルシュウム、鉄、銅など) ビタミンA、B、D群 葉酸 コラーゲン コンドロイチン     など 不飽和脂肪酸はリンと結合し「リン脂質」として存在し、中でもスフィンゴエンミリン(脳神経細胞に多く存在し、保湿を促します)が多く含まれています。 ちなみに薬のマネトール(止血剤)はマローからできています。 ●グルタチオンで抗酸化 グルタチオンは抗酸化物質の一つで、肝臓の解毒で大切な役割をしています。体内の脂肪が酸化したときに発生するマロンジアルデヒドの生成を抑える働きがあります。 ●グルコサミンが関節の健康をサポート かぁしゃんのスープには、関節の動きをスムーズにするグルコサミンがとても多く含まれています。また、そのほかにも関節を守る成分であるコンドロイチンやヒアルロン酸などもたっぷり含まれています。 ●健康な腸を作る 昨今腸活という言葉がよく聞かれます。腸には多くの防御システムがあり、体のバランスを保つために重要な役割を持っています。日常生活の様々な要因でこのバリア機能が崩れてしまいます。バリアが崩れることで、アレルギーなどの多くの症状を引き起こします。 かぁしゃんのスープにはバリアを守るためのプロリンが含まれています。プロリンにはゼラチン質に多く含まれるアミノ酸で、コラーゲンを作り出すコラーゲンの一つとして、腸壁の修復には欠かせない成分です。